沢山の方へ

言い出しっぺ、代表の齋藤みなみです。

プロジェクト内でのイベントは無事終了しました。

一人の呼びかけが、そのまま形に、そのままま皆様の思いと重なったことが本当にうれしいです。沢山の優しさが輪となりました。

お客様、関係者の皆様、心から感謝します。

賛同してくれたアーティストの皆様、ありがとうございました。
アーティストの方のご協力がプロジェクトの支えとなっていました。作品が義援金へと姿を変えていたのを見て胸が熱くなりました。
色んな方にアートを通して募金、募金を通してアートに触れて頂きました。

被災地から離れた札幌で、アートで、少しでも被災地を支援できたのではと思います。

震災から一ヶ月が経ちこの短期間で
日本が崩れていくのを生まれて初めて体験しました。
日本が立ち上がろうとしているのを生まれて初めて見ました。
余震や地震が今も起き不安が続く中、できることは「前へ進むこと」なんだと改めて知りました。
私たちが大人になっても復興は続きます。
その時にも「今わたしにできることはなんだろう」と
出来る事から考えられるように。
出来る事から行動できるように。
アートの人を元気にする力と感動を人に与える力を信じて。

そして手伝ってくれた高校生のみんな、本当にありがとう。
自分達の作品が誰かの元へ旅立つ喜び、お客様の笑顔に、私達が愛をもらったね。これからも芸術を学んでいく身として優しい大人になろうね。

色々と皆様にはご迷惑をおかけしたかもしれません。ちっぽけな高校生の思いに賛同してくれたこと感謝します。

携わって頂いた全ての方に愛と感謝を込めて。

被災地にアートを通して愛が届きますように。

Post to Twitter