Facebookでシェア

企画概要

サッポロで、アートで募金。東北へ。

私たち北海道・札幌を拠点とするアーティスト・クリエイター有志は、この度の東日本大震災で被災された地域と被災された皆さまに、アートを通じて復興を応援したいという思いのもと、自らの作品を展示販売し、その全ての収益を募金・寄託するプロジェクトを立ち上げ、3月から4月にかけ、2回の「チャリティーアートマーケット」を開催いたしました。

詳細へ »

募金結果のご報告

ご協力ありがとうございました!.

『サッポロで、アートで募金。東北へ/チャリティーアートマーケット』を3月28日(月)から31日(木)までイオン札幌発寒ショッピングセンターにて、4月9日(土)・10日(日)にイオン札幌苗穂ショッピングセンターにて開催しました。賛同作家による作品の販売・ライブドローイング・ワークショップの全ての収益 646,254円を、イオン(株)による緊急災害復興支援募金へ寄付させていただきました。

詳細へ »

#charityart

#charityartのハッシュタグでつぶやいてください!

 
What's New?

沢山の方へ

言い出しっぺ、代表の齋藤みなみです。

プロジェクト内でのイベントは無事終了しました。

一人の呼びかけが、そのまま形に、そのままま皆様の思いと重なったことが本当にうれしいです。沢山の優しさが輪となりました。

お客様、関係者の皆様、心から感謝します。

賛同してくれたアーティストの皆様、ありがとうございました。
アーティストの方のご協力がプロジェクトの支えとなっていました。作品が義援金へと姿を変えていたのを見て胸が熱くなりました。
色んな方にアートを通して募金、募金を通してアートに触れて頂きました。

被災地から離れた札幌で、アートで、少しでも被災地を支援できたのではと思います。

震災から一ヶ月が経ちこの短期間で
日本が崩れていくのを生まれて初めて体験しました。
日本が立ち上がろうとしているのを生まれて初めて見ました。
余震や地震が今も起き不安が続く中、できることは「前へ進むこと」なんだと改めて知りました。
私たちが大人になっても復興は続きます。
その時にも「今わたしにできることはなんだろう」と
出来る事から考えられるように。
出来る事から行動できるように。
アートの人を元気にする力と感動を人に与える力を信じて。

そして手伝ってくれた高校生のみんな、本当にありがとう。
自分達の作品が誰かの元へ旅立つ喜び、お客様の笑顔に、私達が愛をもらったね。これからも芸術を学んでいく身として優しい大人になろうね。

色々と皆様にはご迷惑をおかけしたかもしれません。ちっぽけな高校生の思いに賛同してくれたこと感謝します。

携わって頂いた全ての方に愛と感謝を込めて。

被災地にアートを通して愛が届きますように。

Post to Twitter

 

第2回2日目 会場風景フォトレポート

第2回「チャリティーアートマーケット」初日・4月9日の会場風景を、写真でご覧ください。
(全19枚/写真をクリックすると拡大します。拡大写真の右側をクリックすると進み、左側をクリックすると戻れます。)

続きを読む »

Post to Twitter

 

第2回『チャリティーアートマーケット』出展作家・作品リスト

第2回の「チャリティーアートマーケット」の出展作家一覧は、こちらです。
(五十音順・敬称略)
Webサイトやブログ、Twitterなどがある作家は、リンクも掲載しています。
詳細なプロフィールや活動を、ぜひご覧ください!

相田幸乃
 ポストカード

under100(こんのあきひと・Candle MOTHER)
 小鳥キャンドル
 くるみキャンドル

ikushin
 「LOVE」

一美里
http://ichimiri.com/
 「people」

ウリュウ ユウキ
http://www.yuukiuryu.com/
http://twitter.com/yuukiuryu
 ポストカード各種

江上和佳
 ポストカード

樫見菜々子
「オッサン」
 ポストカード 3種

岸本 富代子

木村 圭介

清武 昌
絵画

久我 亮一

keiko kawano
http://keporan-xxx.net/
「girly」 
「belladonnna」 
 ポストカード

kensyo
 写真作品

國生隆司(しろがー)
 ポストカード
 2Lサイズ写真

小島 歌織
 ポストカード 2種

小林チセイ
 「小さな本たち」

今野なずな
 ヘアアクセ

さぁー
http://ameblo.jp/john-sa/
 あみぐるみ

齋藤みなみ
http://ameblo.jp/saitominami/
 いろいろ

坂本沙耶香
 「wolf.」
 「本のむし」
 「ひとりはさみしいよ。」
 「お花つみ」
 「宇宙がひろがる」
 「洋服屋さん」

ささき ゆーき
 写真

鹿野 浩明

白巻 光子
 カード入れ

鈴木奏美
http://twitter.com/satsuki00if
 無題

田村 隆

Jun Kun
 ポストカード

スタジオwith 笠井義郎
 額縁 3点
 マットスタンド 2点

須長未紅里
 ポストカード

添田 恵子

たかだたろう
 ポストカード
 シュシュ・エコバッグ・壁掛け
 ストラップ・巾着:
 絵画

高橋喜代史
 絵
 シール

高橋みふゆ
 夢団子

武田浩志
http://www.azkepanphan.com/

佐藤心
 写真

白川句留実
 ポストカード

田屋ほたる
 アクリル画「いきものの和」×7
 小物/シュシュ

つくっちゃえ倶楽部

デザインルーム・カルア にしのりこ♪
手作りストラップ 7本 
「標本」 1点 
「笑う華」 3点 
「ハートさん」 1点
「無題」カラーイラスト 3点 
「まつぼっくり」 4点 
「ポストカード」 28枚 
「テンシカアクマ」 1点 

ドラマチッククリエーション&エンターテイメント企画
http://www.dorakue.com/
「渡せなかったラブレター」
 ポストカード

原 さとみ

peace(ぴーす)
http://blogs.yahoo.co.jp/itooketo
「いも虫くん」
 いも虫くんポストカード  
 セキセイインコ 
 セキセイインコポストカード 
 アクリルたわし 
 プッシュピン  
 リボンシール  

HIKIDASHI
 ポストカード2種
 ポスター「ライト」

藤山 聡
http://www12.ocn.ne.jp/~mujin/
 布遊館
 涎かけ
 布小物
 しおり
 ポストカード

堀 直人
http://ura-hokkaido.x0.to/
ポストカード5枚入り

本田 滋
 ポストカード

前田 麦
絵画

Mayumi,W(“allo?”)
http://www.allo-japon.com/
 写真

meeeta
not normal 2011

三國谷 節
 写真

MERKMAL(メルクマール)
http://ameblo.jp/merkmal-85/
 ポストカード

森田 るり子
 和小物 13点

山田 愛衣
ポストカード

山田 慎吾
 写真作品

やまメ
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/
 ポストカード11種

you_
 ポストカード

Yuuki Kanno
http://www.yuukikanno.com/
http://twitter.com/muuricat

ユニフォト
 写真

羊毛犬(ようもうどっぐ)Toree
http://youmoudog.exblog.jp/
 羊毛小物

Post to Twitter

 

【ご報告】第2回2日目及び全会期の募金総額について

(Photo by サコナ キミノブ)

第2回「チャリティーアートマーケット」2日目・4月10日(日)に皆さまからお預かりいたしました募金の合計金額は、76,070円となりました。
両日の募金総額136,250円となり、今回もその全額をイオン(株)さまによる「東日本大震災」緊急災害復興支援「がんばろう日本!応援募金」に、全額を寄付させていただきましたことを、ここにご報告申し上げます。

本プロジェクト…第1回と第2回、二回の『チャリティーアートマーケット』全体では、646,254円を寄付させていただくことができました。

この募金は、被災自治体に配分され、生活の再建、復興に役立てられます。
●イオンお客さまサイト | 「東日本大震災」緊急災害復興支援募金の実施について

出展者・関係者一同、重ねて心よりお礼申し上げます。
たくさんの皆さまのご支援、ご協力、本当にありがとうございました!

Post to Twitter

 

会場から学んだこと

第二回チャリティーアートマーケットinイオン苗穂店

二回目の初日を無事迎えました。

皆様ありがとうございます!

今日も会場にて色んな声を聞き、たくさんの笑顔を見ました。

「この作品は何を表現しているんですか?」

そんなお客さんの声を頂きました。
いわゆる「抽象表現」作品です。私も含め殆どの人は作品を見て作家さんの思惑100%をそのまんま感受性では受け取れません。

でも目の前の作品のことを「思う」のはとっても素敵です。

それは作品を鑑賞している事になるからだと感じました。

作家の手から離れた作品は
色んな方の「思い」によって姿を変えることがあります。

アートって

見る側は自由に観ることができるのです。

これって、すっごく楽しいことです。

「この部分は人にも見えるし、木にも見えるなあ」

見る側が完成作品と会話するのはとても素敵でした。

そんな場面を体験できたのです。

本当にありがとうございました。

自作が義援金へと姿を変えているのを端で見て高校生は本当に嬉しそうにしています。

お客様に
「ありがとう」といわれました。

ありがとうございます。

明日、最終日です。

みなさま是非お越しください!

齋藤みなみ

Post to Twitter

 

第2回初日 会場風景フォトレポート

第2回「チャリティーアートマーケット」初日・4月9日の会場風景を、写真でご覧ください。
(全20枚/写真をクリックすると拡大します。拡大写真の右側をクリックすると進み、左側をクリックすると戻れます。)

続きを読む »

Post to Twitter

 

【ご報告】第2回初日募金総額について

第2回「チャリティーアートマーケット」初日・4月9日(土)に皆さまからお預かりいたしました募金の合計金額は、60,180円となりました。

皆さまのご支援、本当にありがとうございます!
明日も朝9時より夜7時まで、皆さまのご来場とご協力を、出展者・関係者一同、心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします!

Post to Twitter

 

ライブパフォーマンス開催予定

いよいよ本日・明日の二日間に渡って、イオン札幌苗穂ショッピングセンターでの『チャリティーアートマーケット』が開催されております。

作品の展示・販売の他にも、下記の予定で、お客さまにもご参加いただけるワークショップとパフォーマンスを開催いたします!
ご参加の皆さまからは、ぜひお気持ちを「投げ銭=募金」としてお預かりさせていただければ幸いです。
ぜひ、ご参加ください!

【ワークショップ】
●羊毛犬(ようもうどっぐ) 4月10日(日)
羊毛小物を皆さまと一緒につくります。
http://youmoudog.exblog.jp/

●サダルメリクシルフスパイス 4月9日(土)・10日(日)両日
前回ご好評をいただいた”公開お絵描き”を今回も行います。
会場に紙と画材があります。ぜひ、元気になる絵を描いて、ボードに貼っていってください!

●翡翠(ひすい) 4月10日(日) 14:00〜

Post to Twitter

 

第2回『チャリティーアートマーケット』出展・搬入について

第2回「チャリティーアートマーケット」では、多くの作家の皆さまにご参加いただきたく、前回同様出展の受付を行っております。

お預かりする作品をきちんと管理し、大切に扱わせていただきたいと思いますので、出展・搬入方法は下記のように、8日(金)までに事前にメールでお申し込みの上、搬入は開催前日までは「集い処 えん」(地下鉄発寒南駅近く)、当日(*9日(土)のみ)は会場にお持ちいただくかたちといたします。

方法の概略は…

●まず最初に、出展情報(作品内容とお名前、ご連絡先)を作品受付メールアドレスに送信してください。

●「えん」への搬入は、8日(金)18時までです。お持ち込みの前にお店に一本お電話をしていただけると助かります。
●会場への搬入は、9日(土)のみといたします。こちらをご希望の場合は、8日(金)までに「会場へ搬入」と出展情報に明記の上、当日は会場の従業員搬入口にて手続き(署名と入店章の受け取り)をしてお越しください。

となります。

確実に作品をお預かりするためお申し込みなしでの直接のお持ち込みは、どうぞお控えくださいますようお願いいたします
下記を併せてよくお読みになり、お申し込みください。
*なお今回は「OYOYO」でのお預かりを行いませんので、ご了承・ご注意ください。

【作品について】
基本的に、お持ち帰りいただけるサイズの作品とさせていただきます。
作品は、テーブル(事務用折り畳みテーブルのサイズ相当)に置いて(寝かせて)陳列するか、お持ち込みのスタンドに立てかけて陳列いただく形でお願いいたしますが、前回に続き今回も壁面(パーティション)をお借りできることになりましたので、壁に掛けられる作品もぜひご出展ください。
スペースに限りがありますので、こちらにて陳列位置を調整させていただく場合がございます。
ポストカード・小物等の小作品も、もちろん歓迎いたします。
名札などのキャプションの内容・サイズは特に指定はありません。
なお、作品の裏面にお名前と価格を貼付けていただけると助かります。
お預かりさせていただいた作品は、会期終了まで展示販売いたします。

【事前の搬入について】
事前搬入は、「集い処 えん」(札幌市西区発寒1条3丁目3-23 / http://www.tsudoi-en.com/
にてお預かりいたします。
営業時間(11:00〜18:00 水曜定休)内にお越しください。また、お持ち込みの前にお店に一本お電話をしていただけると助かります。
(担当・斉数(さいすう)さん 011-661-9611)


大きな地図で見る

【会場への搬入について】
会場への搬入時はイオンさんの出入業者さんと同様、従業員通用口から入退館していただくかたちになります。
従業員通用口の警備員室前での署名の後、入店章を受け取ってご入館ください。お帰りの際も従業員通用口で入店章を返却し、お通りください。
なお、搬入目的以外で会場にいらっしゃる時には、もちろん入退館の手続きは不要です。お客様入口からお越しください。

【出展情報としてお送りいただく内容】
1. 作成者(作家名。ホームページや連絡先などもお知らせください)
2. タイトル(無題も可)
3. 価格

●搬入される場所(「えん」へ搬入・当日会場へ搬入)
●氏名(ご本名)
●ご連絡先電話番号・Eメール

【作品受付メールアドレス】
usami★kageraux.cc(担当:宇佐美)

*★を半角@に替えてご送信ください

作家一覧ページには、作家名の五十音順に掲載を予定しています。
ホームベージなどをお持ちの作家さんは併せてURLを掲載いたしますので、出展情報にぜひご記載ください。

また、会場でのお会計はスタッフがいたしますので、作家さんの常駐の必要もございませんが、出展作家さんやお客さまとのせっかくの交流の機会ですので、お時間がありましたらぜひご来場ください。

出展参加料は、もちろんいただきません。
今回の皆さまの作品の売上は、ご案内の通り、会場をご提供いただくイオン(株)による緊急災害復興支援募金を通じ、全額を被災自治体へ寄付させていただきます。

【作品の返却について】
返却場所と方法につきましては、会期終了後にご案内いたします。

長文となり、また少々お手数をお掛けいたしますが、以上をご確認の上、ぜひ作家の皆さまのご参加・ご出展を、よろしくお願いいたします。

なお、本展の全般的なお問い合わせは、sact0311★gmail.com (★を半角@に替えてご送信ください)にて承っております。
ご不明な点がございましたら、ご一報ください。

Post to Twitter

 

第2回『チャリティーアートマーケット』をイオン札幌苗穂S.C.にて開催します

3月28日(月)から31日(木)まで、イオン札幌発寒ショッピングセンター(札幌市西区)にて開催いたしました『サッポロで、アートで募金。東北へ。/チャリティーアートマーケット』は、お客さま・50名を越える参加/出展作家の皆さま・会場の皆さまの大きなご協力をいただき、無事会期を終えることができました。
ご報告通り、皆さまからお預かりさせていただいた510,004円の募金を、イオン(株)さまの緊急災害復興支援募金に、全額寄付させていただきました。

大変大きな反響をいただいた第一回の『チャリティーアートマーケット』。
企画者・スタッフの協議の結果、もう一回開催しよう!ということを決定しました。
会期は4月9・10日の土・日、会場は札幌市東区東苗穂の「イオン札幌苗穂ショッピングセンター」です。

今回も、作品のご出展、ライブドローイングや、お客さまと一緒に作品を作っていただけるワークショップをしていだたける作家さんを募集いたします。
作品の搬入などにつきましても、前回の経験を生かして改善したく思っております。
詳細が決定次第このサイトにてご案内させて頂きますが、開催の内容・作品のサイズや形態などについては、前回同様といたします。ご参考として、下記をご覧ください。

【開催内容】

●時間
2011年4月9日(土)・10日(日) 9:00〜19:00

●場所
イオン札幌苗穂ショッピングセンター
北海道札幌市東区東苗穂2条3丁目1-1
http://www.aeon.jp/sc/sapporonaebo/

●作品展示販売
……作品の展示・販売を行います。
気軽にお求めいただける価格で、ポストカードや小作品を中心に展示します。
気に入った作品をぜひ連れて帰っていただき、そして、義援金にご協力いただければ幸いに存じます。

●ライブペインティング
……会場にて作家が皆さまの前で作品を描いていきます。

●ワークショップ
……似顔絵や子供たちと一緒に絵を描くなど、ご来場の皆さまにもご参加いただけるプログラムです。
(ライブペインティングとワークショップは”投げ銭”とし、皆さまのお気持ちの金額をお預かりして義援金とさせていただきます。)

【作品について】
基本的に、お持ち帰りいただけるサイズの作品とさせていただきます。
作品は、テーブル(事務用折り畳みテーブルのサイズ相当)に置いて(寝かせて)陳列するか、お持ち込みのスタンドに立てかけて陳列いただく形でお願いいたしますが、前回に続き今回も壁面(パーティション)をお借りできることになりましたので、壁に掛けられる作品もぜひご出展ください。
スペースに限りがありますので、こちらにて陳列位置を調整させていただく場合がございます。
ポストカード・手作りの小物等の小作品も、もちろん歓迎いたします。
名札などのキャプションの内容・サイズは特に指定はありません。
なお、作品の裏面にお名前と価格を貼付けていただけると助かります。

この他、このサイト内に前回の受付についてや、展示の様子の記事もございますので、ご参考としてご覧ください。

ご関心をお持ちの方、ご参加を検討されている方は、こちらまでお問い合わせください。
sact0311★gmail.com (★を半角@に替えてご送信ください)

 

ここで、第一回の「チャリティーアートマーケット」を終えた、発案者・齋藤みなみからのメッセージがございますので、ご覧ください。

・・・・・・・

【サッポロで、アートで、募金】

無事「チャリティアートマーケット」終了しました。
沢山の皆さまのご協力によりアートが51万円の義援金へと姿を変えました。本当に本当にありがとうございました。「募金したいけどお金がない」という私の呟きに色んな方が賛同してくれた事への当初の驚き、そして皆さまのご協力に胸が熱くなっております。

関係者の方、作家の皆さん、応援してくれた方、感謝します。皆さまの優しさが被災地の助けとなること信じています。
色んなお客様が作家さんの作品を真剣に選び作品を買ってくれていました。凄いことです。
小さな子供たちは喜んで絵を描き被災地へのメッセージを絵に描いていました。

企画段階で色々な意見を頂いた中で動いて良かったと思っています。
何もしなければ何も起きません。

全ては被災地のため。アートを愛する私達にできること。

一歩進めたと思います。

実質、作戦会議から一週間程でここまで動けたのも皆さんが熱き心で出来る事を精一杯にやってくれたからです。本当にありがとうございます。

そして
今回の震災による復興は今後何十年とかかり、継続されていくものです。

「今わたしにできること」
考えると、やはり、いてもたってもいられません。
第二回チャリティアートマーケットを開催することを決定しました。

なお次回で私が企画した「高校による」アートで募金はお休みにします。私的ではありますが、私を含め進学を目指す高校生にとってアートで募金を「今やる」タイミングは今しかありません。

しかし私たちが大人になっても、この復興はずっと続きます。
大人になった時にも「今わたしにできること」を良く考え、
「アートを愛する私に出来ること」をよく考え、
アートで被災地の皆さまの力に、そして日本の力になりたいと本気で思っています。これからの日本の力になりたいと本気で思っています。

どうか二回目のチャリティアートマーケット、アートを通して被災地の力になりますように。

皆さまのお力をお貸しください。宜しくお願い申し上げます。

齋藤みなみ

Post to Twitter